Posted in 二重について

自力で二重にするためのマッサージ方と注意点

自力で二重にしようとするとすれば、マッサージは必要になってくるでしょう。マッサージによって、まぶたのむくみや老廃物をとる必要があるからです。

眉やまぶたは老廃物が溜まりやすく”老廃物の秘密基地”とも言われています。そんな老廃物が原因でいくら二重ケアをしても二重になれないことが…

マッサージをしただけで二重のうっすら線が出来たという人もいますから、軽視出来ませんね。

ここでは一重から二重になるためのマッサージ方法を紹介していきます。

 

二重を作りやすくするためのマッサージ

  1. 目をとじて人差し指でまぶたをつまんで上に引っ張ります。
  2. 眼球の受けから目尻に向かって撫でます。
  3. 目尻に人差し指を置いて目を開けてキープ。

これで二重が作りやすくなるかと思います。まぶたを引っ張る際は強く引っ張らないようにして下さい。

肌荒れや赤みの原因となります。

 

まぶたの老廃物を流すマッサージ

  1. 目頭に人差し指を置いてまぶたの腹で目尻に向かい優しスライドさせます。
  2. まぶたの老廃物を目尻に向かい流すイメージで数回さすります。

これでまぶたの老廃物が流れ、まぶたがスッキリしてむくみが改善されるかと思います。もう目が開けやすくなっている人もいるのでは無いでしょうか?

これを毎朝行うと、目が朝むくむといった事が減るかと思います。

 

マッサージを行う時の注意点

1日1回だけ行うこと

二重のマッサージは老廃物を流し、むくみを改善する目的では効果的ですが、皮膚へは負担となります。

二重にしたい一心でマッサージをしすぎると肌荒れが起きたり、赤みが生じたりと、一重の悩みよりも深刻な悩みが出来る可能性があります。

また、マッサージはシミやシワの原因にもなりますので、くれぐれもやりすぎには注意して下さい。

※コンタクトや化粧がない状態でマッサージをして下さい。目を痛める可能性があります。

 

クリームを使って皮膚に優しく

マッサージはクリームやオイルを使って滑りを良くして皮膚に優しい状態でマッサージを行いましょう。

また滑りを良くするだけでなく、乾燥を防ぐことも出来ますので、クリームやオイルを使ってマッサージを行って下さい。

(お風呂上がりのマッサージが効果的です。)

 

蒸したタオルで血行を良くする

蒸したタオルをまぶたに当てることで血行が促進され、むくみを取ることが出来ます。

蒸しタオルを当てた後は冷えタオルを目に当てることが効果的です!