Posted in 二重について

二重になる方法|自力で二重を目指すなら食生活には気を付けろ

自力で二重になるのはどうしたら良いのか?

そんな事を常日頃考えて悩んでいる方も多いでしょう。

そんな方たちの多くは、二重になる方法を探し試してはまた新しいものを探すといった事をしているかと思います。

ここでお伝えしたいのは直接的な二重になる方法ではありませんが、間接的には二重に影響を及ぼすかと思われる食生活についてです。

二重になるためのコツを普段とは違った角度から考えてみましょう。

 

食生活はむくみに関係あり

二重まぶたにならない原因として顔のむくみが考えられます。顔がむくんでいると、うまく皮膚が折り畳まれずに腫れぼったい、分厚い一重になってしまいます。

薄い一重にするためには、むくみをとる必要があります。

では、顔のむくみの原因はどんなものがあるのでしょうか?

よく言われるのが睡眠です。寝すぎて顔がむくんだ!とよく聞きますよね。その他に考えられるのが食生活です。

 

水分のとりすぎ

まずむくみに関係あるのは水分です。水分は体にとってはとてもよいのですが、飲み方に注意すべきことがあります。

冷たい水には要注意!

冷たい水は内臓を過剰に冷やしてしまう可能性があります。

体が冷えてしまうと、排尿バランスが崩れ、体に水分が溜まったままになってしまいます。

体に水分が溜まった結果、顔にはむくみとして現れますので、水分を取る際は冷たいものには注意してくださいね。

 

塩分のとりすぎ

食生活として塩分は欠かせない調味料ではありますが、全ての料理に塩分が入っていては過剰摂取となってしまいます。

体に塩分が多く入ってくると、中和しようと体は水分を欲します。水のとりすぎは顔のむくみとして現れてしまいます。

そのため塩分の多い食事は控えると良いでしょう。

 

アルコール摂取

ここまで来るともうお気づきかもしれませんね。

アルコールを飲むと血管が膨張します。

膨張した血管は体内の水分を体外に逃しやすくなります。

こうして顔が赤くなったりむくみの原因にもなります。

また、血液の詩文が少なくなるため、水分を欲します

そして体に水分が溜まった結果、顔にはむくみとして現れますので、水分を取る際は冷たいものには注意してくださいね。