Posted in 二重について

中学生でも二重になりたい!整形なしでも目を大きくみせる方法

中学生のもなると友達とプリクラを撮ったりするでしょう。その時”目”について悩みませんか?

  • 友達と比べる私は目が小さい
  • プリクラなら目が大きくなるのにリアルとのギャップが…
  • 芸能人や読者モデルの目が羨ましい

などと他人との違和感を感じるのが思春期(中学生)でもあるでしょう。

中学生のコンプレックスといえば、ニキビのや目といった事があるかと思います。そんなコンプレックスを1つである目の大きさは、二重にするだけで変わってくるでしょう

あなたの目が二重になるだけで、目の大きさは1.5倍には大きく見えるかと思います。

 

整形で二重にすれば目は大きくなる

 

中学生では金銭的に難しいのが整形です。金銭面で解決したとしても親からの反対がある可能性もあるでしょう。未成年という身分では整形も一人では出来ません。(親の承諾が必要になってくるため)

整形で二重にすることが最も確実な目を大きくする方法ではありますが、中学生では無謀なので、他の二重の方法を考えてみましょう。

 

マッサージで二重にして目を大きくする

整形が無理で一番お金がかからない二重で目を大きくする方法はマッサージです。マッサージと聞いて「何だマッサージかよ」と言われそうですが、マッサージはとても大切な二重になるポイントです。

まぶたや眉毛のむくみをとることで、まぶたが薄くなり、二重になりやすくなります。朝や昼間にマッサージをすることで二重のうっすら線ができ、効果的に二重になることが出来るかと思います。

しかしまぶたは皮膚が弱いため、「全然二重にならない!」といっても、やりすぎには注意して下さい。

ヒリヒリと痛みが出る他、クマの出来る原因にもなりかねますので、新しい悩みが生じる可能性があります。くれぐれも優しく丁寧にを心がけてマッサージをしてくださいね。

 

 

アイプチで二重にして目を大きくする

アイプチを使った二重の方法は定番ですよね。しかし、

  • アイプチは上手くできない
  • アイプチはうざい!

そんな事をいう中学生がいますが、アイプチの使い方にはコツが必要です。使い方は商品によって異なるため紹介することは出来ませんが、まぶたにシールを貼ってまぶたをくっつけて織り込む方法です。

プッシャーという棒の使い方がコツになります。

他にも夜寝ているだけで二重になるという商品もあります。芸能人やモデルなどで評判もよく、口コミでも人気な商品となっていますよ。

中学生には値段が高いかもしれませんが、試してみても良いかもせいれませんね。

 

まとめ

中学生が二重になるには方法が限られてくるなと思いました。

アイプチで毎日二重のクセをつけるか、夜用二重商品で二重のクセをつけるしかないかと思います。

しかしどっちにしろお金は必要になってくるため、親に頼み込むしか方法はなさそうですね。